So-net無料ブログ作成
検索選択

冬季うつ病とは。 [金本博明の自律神経失調症パニック障害うつ克服法]

 2月も後半ですね。春が近くなり最近は日も長くなってきましたが、まだ寒い日はもう少し続きそうですね。 
寒さといえば、冬季うつ病というものがあります。

 冬季うつ病の症状は、一般的なうつ病とほぼ同じで、気分の落ち込み、疲労感、物事が楽しめない、眠気が強い、甘いものが欲しくなる等の状況になりがちです。

 特に20代~30代の女性に多い病気のようです。

 一般的なうつ病との違いは、秋から冬にかけてうつ傾向が強まっていきますが春になると自然に回復して元気になるという季節性を持っているということですから、あまり深刻に考えてしまう病状ではないようです。
 
 
 原因は主に日射量不足ということで、冬季の日照時間が非常に短い、フィンランド、スウェーデン、アラスカ等の地域では発症率が人口の10%前後になっているという統計も出ているそうです。

 太陽光に恵まれた地域から移住された方は、より発症率が高くなるとのことですから余談ですが、移住を希望されてる方の参考材料にもなると思います。

 私達が、いかに太陽の光に恩恵を受けているかという事例の一つともいえるでしょう。

 うつ病というのはこのような環境の影響も引き金となるので、うつや自立神経失調症などは、なかなかどのように対処していいのかわかりづらい部分もあります。

 その中でもうつ病の原因として、わかっているものの1つがこのブログで紹介しているのが「首の障害」です。

 「金本博明の自律神経失調症パニック障害改善プログラム」ではこの首を治すことによってうつ病や自律神経失調症を改善することができます。

 薬等の身体に害のあるものは一切使用せず、誰でも簡単に、自宅で行える治療法です。  

 短期間で改善が実感でき、全額返還保障付ですから、安心して取り組むことが出来ますよ。

 自律神経失調症の症状やうつ病でお悩みなら、是非実践される事をお勧めします。





nice!(0) 

nice! 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。